子供が不登校を選べる、親の素晴らしさ。

こんにちは。

チーです。

不登校や引きこもり、そして悩める思春期の子供の家庭教師をやってます(^^)

ここでは毎日忙しい親御さん向けに、

思春期の子育てや不登校について『これだけやっておけば間違いない!』ことを厳選して書かせて頂いてます(^^)

チー

そして3児の父親もやってます(^^)

先日、不登校のお子さんをお持ちの親御さんの話をお悩み相談をさせていただく機会があって。

そこですごく感じたことを書こうと思います。

子供が不登校を選べる環境がある、その素晴らしさ。

これは僕が強く思ってることです。

子供がちゃんと『不登校を選べる』環境がある。

これは完全に親御さんの力です。

親御さんの素晴らしさです。

親御さんがそういう場所をちゃんと作れている証拠です。

子供が不登校になると、自分の育て方が悪かったんじゃないか?とか

自分を責めてしまう親御さんもいるかもだけど

それはまったく違って、

子供は家が安心安全な場所じゃないと不登校なんて選べない。

命を自ら落としてしまう子もいる中で

自分を守るために不登校という勇気ある選択ができる。

それは家が安心安全な場所じゃないと、絶対にできない。

親御さんが子供にとって

ちゃんとそういう場所を作ってあげれている証拠です。

僕は、親として誇るべきことだと思います。

これは大袈裟なことじゃなくて、

不登校を選べる環境があることは、命を守ることだから。

だから、不登校をしているお子さんをお持ちの親御さんは

自分を責めないで、むしろ自分を誇ってほしい。

大切な子供の命を守れているんだ、って。

今日は不登校について、本当に本当に大切なことを書かせてもらいました。

チーでした。

最後までお読み頂き、有難うございました(^^)